So-net無料ブログ作成
検索選択

黄砂症?。[05/02] [環境問題]

「黄砂症」って何って思う人が多いと思いますが、それもそのはずです。
私個人の経験から勝手に付けた名前だからです。

先日、黄砂のひどい日に外出をしており、花粉症に良くある目のかゆみと鼻水が
止まらない状況にあり、今年は原因は分からないけども私自身がアレルギー症状を
起こす種類の花粉が多く飛んでいるのだなと感じていました。
ところが、お茶を飲みに立ち寄ったファーストフード店でしばらく過ごしている

不思議なことに目のかゆみも鼻水も見事に止まったではありませんか。
もちろん、お茶を済ませて外に出ると状況は店内にいる前と同じ。このときに
もしや私の花粉症は黄砂の影響によるものと疑問を持ち始めたのです。

すると、黄砂が多く飛んでいるような日はやはり花粉症のようなアレルギー症状が
出て、スカッと晴れて空の澄んでいる日や雨の日は不思議と何ともないのです。
やはり、長年苦しんでいた花粉症は黄砂によるものだとようやく気がつきました。
5/2付、読売新聞夕刊にも黄砂の深刻化を伝える記事が1面にありました。
今年は特にひどく、私の住む地域では去年の観測日数をはるかに越えているそうです。

熱もなく、目やにやかゆみ、せき、鼻水があり、時々その状況がひどくなると言う
同じような方はいらっしゃいませんか?。一度、黄砂との関係を疑ってみるほうが
良いかも知れません。

そんな中やはり黄砂は健康被害も疑わしいという見解も出されています。
急速に工業化が進む中国からの大気汚染や都市部の家庭から出るすすが増加し、
既にアメリカやヨーロッパでは汚染源として猛反発を受けているそうです。
黄砂に汚染物質が付着していることは間違いないようで、地球規模で生活環境を
脅かす「招かざる客」であることは疑いが無くなってきていますね。
また、今年は風の経路もあってか、インフルエンザB型(いわゆる香港風邪)も
この時期になっても流行していることから、黄砂が様々な影響を与えているようです。

大気と海水の流れは気象条件によって、大きく変わります。他人事と思わずに
各国ともに自分のところが出したものに影響がないのか、再度認識して欲しいものです。

今日の1枚は黄砂に霞む神戸市内の景色です。

【大丸神戸店の屋上からポートタワー方面を撮影】


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 4

UZ

このくらいでビビっていてはいけません。あの国黄河、長江にいたっては水質汚濁(有機水銀など)、地質汚濁のオンパレードですから。
公害の”生きた博物館”ではないでしょうか。あの国(北京政府)自分がまいたタネで他国で人が死のうがどうなろうが関係ないでしょうね。胡錦涛国家主席はチベットで大量の現地人を粛清してますから。何かあれば日本を脅せばいいですし...馬鹿な現衆議院議長や経団連幹部などが資金を提供してくれますし。
by UZ (2006-05-03 23:31) 

与亭雑仁

私が6年前に環境担当になったとき危惧していたことが、想像以上に早く現実化したことにひたすら背筋の凍る重いです。私も今年、どう考えても「花粉症」にしては時期がおかしい症状に苦しめられました。おまけに説明のつかない「免疫低下」に悩まされ、内心不安で仕方がなかったのですが。
「花粉症」ならぬ「黄砂症」ですか。アスベスト、震災、土壌汚染、公害喘息、どれだけ私は試練に打ちのめされないといけないのでしょうか。
因みに私も九州で勝手に「黄砂症」と「命名」した人間です(笑)。しかし、いざとなれば「命名権」はあなたに差し上げます(笑)。それにしても、こんな「先進事例」はありがたくないですね(苦笑)。
by 与亭雑仁 (2006-05-03 23:49) 

makoto@夜勤中

こちらでも黄砂は凄いですよ。
毎年の事だと楽観してましたが、色んな影響が出て来ているみたいですね。
とりあえず、俺は車がすぐ汚れるので困ってます(爆)
by makoto@夜勤中 (2006-05-04 04:31) 

kuma.

>uzさん
 そんなこと解り切ってますよ。世界一を誇るの公害博物館といっても
過言ではないのですから。
ただ、自分の国だけで済めば良いのですが、他の国にまで迷惑をかける
のは止めて欲しいものです。その対策に乗り出すときには他国の援助をもぎ取るのでしょうね。

>与亭雑仁さん
 そうなんですよね。「花粉症」にしては時期や症状がおかしいのが
特徴(黄砂の吹き具合で左右される)のようです。
やはり、同じ世界に生きていると考えることは同じようですね。
「命名」については、共同提案と言うことで如何ですか。(笑)

>makoto@夜勤中さん
 今年は異常ですね。私も勤務先が海に近く風もきついので、黄砂が
ひどい日は愛用の自転車も砂をかぶってますよ。困ったものですね。
by kuma. (2006-05-06 00:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。