So-net無料ブログ作成
検索選択

1ヶ月が経ちました。 [10/18] [ひとりごと]


早いもので大きい方の「わんこ」が旅立ってから1ヶ月が経ちました。毎朝、起きてすぐ
「わんこ」のところに行って線香を立てて「おはよう」とあいさつをするのが私の日課と
なっています。

仕事もとても忙しい時期だったので本当にこの1ヶ月はまともに週末を休んだことがない
そんな時期でもありました。ようやく落ち着いてきた感じです。あまり感じてはなかった
のですが、最近は大きい方の「わんこ」が旅立って寂しさを感じることも時々あります。


私よりも小さい方の「わんこ」の方が寂しいようです。「特発性前庭疾患」という病気に
なるまでは私たちの寝室で一緒に寝ていたのですが、2階から階段をころげ落ちる可能性
があることから今は1階のリビングで寝せています。わが家に来たときにはすでに大きい
方の「わんこ」がいましたから小さい方にしてみれば大きい方は「親」の代わりになって
いたのだと思います。小さい頃からふたりで仲良くくっついて寝ていたように思います。
それがひとりになったのですから、寂しいのも無理はありません。これまで以上に私たち
に甘えているように感じます。

それに合わせるかのように元気になってきており、後遺症として残ると言われていた首の
傾きもほとんどありません。また、あまり歩きはしないのですが、風にあたりたいのか?
外に出たがるようにもなりました。もしかすると「わんこ」と遊びたいという思いが出て
きたのかも知れません。元気でいてくれることが何よりです。

IMG_0410.jpg
【今日の帰りに見た夕焼けにかかる虹です。】

この1ヶ月半程は「わんこ」のことや仕事のことなどいろいろなことがあり、忙しい毎日
を過ごしてきました。忙しいときは何事も「全力」で動いていますから、その日を過ごす
ことが精一杯で余計なことを気にしている余裕はありません。身体も本当は疲れていると
思うのですが、あまり疲れを感じませんでした。

先日、友人から「お疲れが出ませんように」と言われました。冠婚葬祭関係の仕事をして
いる友人らしい励ましの言葉のように思います。私が感じていたように忙しいときは疲れ
が出ないそうですが、落ち着いた頃に一気に疲労と心にぽっかりと穴の空いたような感じ
の喪失感が来るそうです。忙しい毎日を過ごしてきた分、身体を休めたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。