So-net無料ブログ作成

今年も現実逃避に。【現実逃避の旅 2014 Part.1】 [MyTrip]


随分と更新がご無沙汰になってしまいました。取りあえず管理人の「kuma.」は生存して
おりますので、ご安心ください。この夏は皆勤賞だった「a-nation」も大阪公演がなく、
「夏」を楽しんだイメージはありませんが、日頃の気分転換というか仕事の忙しさや日常
の雑多なことを「フッと」忘れる意味で今年も「現実逃避の旅」を夏休みも終わりとなる
8月末にしてきました。自宅に戻っても、1週間くらいは気分が「リゾート」しており、
心は「現実逃避」をしていたようでした(笑)。

更新ペースがどの程度になるか分かりませんが、今年の「現実逃避の旅」をまとめてみる
ことにしますので、お付き合い戴ければ幸いです。


私の「現実逃避の旅」は非日常的な空間にいることが目的なので滞在先のホテルと往復の
列車を押さえるだけでほぼ1週間前までノープランです。移動手段と滞在先のホテルだけ
でも、私は十分に「現実逃避」なのです。行先はここ数年同じ三重県の賢島、移動手段は
近鉄が誇る観光特急「しまかぜ」滞在先は「海辺ホテル プライムリゾート賢島」です。

DSC05325.jpg

DSC05665.jpg
【観光特急「しまかぜ」。】

DSC05387.jpg

DSC05416.jpg
【「お気に入り」の「海辺ホテル プライムリゾート賢島」。】

いつも1週間前までノープランとしているのは、近鉄が発売をしている「まわりゃんせ」
を活用するので、ほとんどの伊勢志摩周辺の施設には行くことが出来るし、フリー区間は
特急も乗り放題なので、行き当たりバッタリで計画を立てても大丈夫なことにあります。

DSC05232.jpg
【伊勢志摩スーパーパスポート「まわりゃんせ」。】

滞在先の「海辺ホテル プライムリゾート賢島」は元々、会員制のリゾートホテルなので
私たちはビジターでの滞在です。そのため、予約を入れるのもいろいろと制限があるので
娘の学校の予定が分かる4月上旬に勤務先が福利厚生で提携をしている旅行代理店経由で
お得なセットになった宿泊プランで予約をします。ここまでは確実に「現実逃避の旅」の
日程が決まるので安心なのですが、ここからが大変なのです。それは移動手段として利用
する観光特急「しまかぜ」のチケットの確保です。

DSC05233.jpg
【今回は差額負担で「サロン」を往路は利用です。】

「しまかぜ」は大阪難波と近鉄名古屋から賢島を結ぶ1日1往復のすべてが特別席という
プレミアな列車なのです。10月からは京都からも運行を開始するので、利用しやすくなる
ように思うのですが、いまだにその人気はスゴいものがあります。伊勢神宮の式年遷宮に
合わせて昨年から「しまかぜ」は運行を開始し、そのチケットは手にすることそのものが
プレミアものでした。昨年も乗車しましたが往路はかなり苦労をして、乗継ぐ方法で最終
「しまかぜ」に乗車して賢島へと向かいました。復路は偶然にも賢島—大阪難波間で乗車
することが可能でした。

DSC00549.jpg
【通常の座席すべてが新幹線の「グランクラス」同等の革製の「プレミアムシート」。】

今年は出来れば往復ともに乗り継ぐことなく全区間を「しまかぜ」に乗車したいと思って
いたので、チケットの発売日に頑張ったのですが、結果は通常座席「プレミアム」は発売
開始と同時にSold Outになってしまいました。あとで知ったのですがツアーの団体利用が
あったことから座席の発売数が少なかったようです。そこで昨年と同じく乗継ぎをして、
乗車するチケットを取りあえず確保しました。念のためにと「サロン」と「個室」をダメ
元でチェックしてみると、何と「サロン」が空いているではありませんか!。通常は4名
以上の利用となるのですが、3名でも1名分(子供料金でOK)の差額を払うことで利用が
可能になるのです。ここは迷わず「サロン」を押さえました。

DSC05265.jpg
【1編成に3つの「サロン」。通路とガラスの仕切りがあるのでコンパートメント。】

復路もやはり通常座席「プレミアム」は発売開始と同時にSold Out。しかし、ここで奇跡
が起こります。何と1編成に1つしかない「洋風個室」が空いていたのです!。迷いなく
「洋風個室」を押さえました。こちらは3名以上で利用可能なので差額負担なし、ただし
「個室利用券(1030円)」が別途必要になります。

DSC00066.jpg
【とてもレアな「洋風個室」を利用しました。】

これで「現実逃避の旅」の準備は整いました。あとは当日の天候が良いことを願うばかり
ですが、自他ともに認める私は「晴れオトコ」ですので、おそらく雨雲も私を避けて行く
ことでしょう(笑)。

【Part.2】から「現実逃避の旅」の本題に入ります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0