So-net無料ブログ作成

「しまかぜ」がいない。【現実逃避の旅 2014 Part.2】 [MyTrip]


いよいよ「現実逃避の旅」に出発です。着替えなど滞在先で必要な荷物が詰まった重たい
トランクは一足先に前日に宅急便で滞在先のホテルに送っているので、普段のお出かけと
同じ格好でほぼ手ブラの状態で最寄駅までタクシーで向かいます。やはり「しまかぜ」に
乗車をする大阪難波駅までは旅行に行くというワクワク感が出ませんが、到着すると駅に
たくさんの「しまかぜ」のポスターが壁一面に貼られており、これを見た瞬間に乗車する
ことを思い出して気持ちが高ぶります。

DSC05244.jpg
【駅のコンコースに貼られたたくさんの「しまかぜ」のポスター。】

大阪難波駅を「しまかぜ」が発車するのは10時40分ですが、車内で食べるおやつや飲物を
買い求めるため少し早く到着して、ホームで「しまかぜ」を待って記念撮影をすることも
考えていたのです。近鉄名古屋駅へ向かう特急や「アーバンライナー」は発車の20分前に
ホームに停車しているので、きっと「しまかぜ」もそうだろうと思っていたのです。


昼食は「しまかぜ」のカフェ車両で食べるので、手短に買い物を済ませてホームに降りた
ところ、意外なことに気がついて驚きました。

DSC05248.jpg

DSC05249.jpg

DSC05254.jpg
【「しまかぜ」が発車する2番線ホームはひっきりなしに電車が到着します。】

1つ前の特急「伊勢志摩ライナー」も発車時刻の3分前にホームに到着するような状況で
非常にホームは混雑しています。ちなみにこの「伊勢志摩ライナー」もリゾート感のある
特急なので、特に「サロンカー」や「デラックスカー」は「しまかぜ」のチケットを確保
出来なかった場合に利用されることが多いので、最近ではチケットの確保が難しくなって
います。これも「しまかぜ」効果でしょうか?。

DSC05246.jpg
【リニューアルされて人気も高くなった「伊勢志摩ライナー」。】

ホームがとても混雑しているので、到着する時にカメラで収めるのが精一杯な状況です。
「しまかぜ」の到着を待っていると、反対側のホーム3番線には何と「しまかぜ」が停車
しています。どうやら、車庫から大阪難波駅に回送されて、一旦桜川駅周辺に待機をする
ようです。ようやく発車時刻の3分くらい前でしょうかようやく「しまかぜ」が到着する
アナウンスが流れ始めました。時間はなかったのですが、ホームに入ってくる瞬間を動画
に収めてみました。


【大阪難波駅に到着する観光特急「しまかぜ」。(動画です。)】

動画を撮影して急いで乗車をする「サロン」のある4号車へと向かったので撮影が出来た
のはドアのすぐ横にある行先表示と「しまかぜ」のロゴだけでした。

DSC05255.jpg

DSC05256.jpg

DSC05257.jpg
【このように「しまかぜ」の行先表示は3タイプに変化します。】

DSC05258.jpg
【観光特急「しまかぜ」のロゴ。"Premium Express SHIMAKAZE"と書かれています。】

正直言って、大阪難波駅が始発と言っても、東京—博多間直通の新幹線「のぞみ」並みの
停車には驚かされました。せっかくなので近鉄名古屋駅行の列車と同じくらいの停車時間
が欲しいですね。

それではいよいよ「現実逃避の旅」の始まりです。

【Part.3】からワクワク感いっぱいの「しまかぜ」の魅力にスポットを当ててみます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0